Creative Lab: 3Dプリント導電器

今回は3Dプリンターでモノ作りに挑戦してみました。

普段、小銭が処置困難だったので貯金箱を作ってみようと思います。
ちょうど目に入ってきたのはコカコーラ缶!

しかし、350ml缶では小さく見えたので、拡大して作ってみます。

coca-cola-classic-rendition-598-336

まず、インターネットで350ミリリットル缶の規格を調べたあと、オリジナル寸法に1.5倍をして簡単にスケッチを描きます。
この段階で3Dプリンターで印刷することを考慮して部品を分割してくれます。
上下がふさがっている場合はガイドを外すことができず、コインを入れてから抜く状況も考慮して分割します。

CamScanner 07-07-2020 22.10.22_1のコピー

スケッチをもとにCADを利用してモデリングを作ります。
今回はCAD NXを使用しました。

部品別にモデリングを製作した後、結合時の異常の有無や間違いがないか確認します。

確認が取れたら3Dプリンターで印刷します。

印刷後、ガイドなど必要のない部分を取り除き、表面を磨きます。

IMG_2495のコピー
IMG_2496のコピー

完成!

DSC_0405
DSC_0410
DSC_0407
DSC_0413

SANG MI KIM / DESIGNER

Scroll to Top